最新防犯グッズ(隠し小型カメラ)の専門店!

小型カメラの使い方

小型カメラの使い方

そもそも小型カメラは被写体である人間や動物に気づかれないように撮影できる目的で開発・販売されているカメラです。
小型カメラに限った話ではありませんがカメラ機能が付いた機器を間違った使い方をして捕まった人のニュースが報道されダークなイメージが強いのも小型カメラです。
この気づかれないように撮影できることが特徴の小型カメラは所持しているだけで「盗撮していた」とか「隠し撮りしていた」と、あらぬ疑いをかけられる事にもなりかねない代物でもあります。

携帯電話やスマートフォンのモバイルカメラでは撮影が難しい場面での撮影機能が小型カメラの特長でもあり、プロの探偵も使う実用性を兼ね備えていますから、防犯や監視目的、証拠収集ツールとして正しく使いましょう。

被写体の許しを得ずに撮影する行為は法律や都道府県の迷惑防止条例に抵触する可能性が高いです。防犯や証拠収集目的でも「盗撮目的」と判断され、自身が罰せられる可能性は残念ながらゼロではありません。

小型カメラの正しい使い方

防犯カメラとして使う

いつの時代も盗難事件はなくなりません。小型カメラを防犯用として使う事で盗難被害の減少や事件早期解決に役立てて下さい。
例えば

  • 勤務先で私物盗難がよく起こる。
  • ルームシェアの部屋で物がなくなる。
  • 経営している店舗での万引きが多発している。
  • 新車を購入したてで車上荒らしに遭った。

・・・等、日常生活で遭遇する災難も人によって様々です。

監視カメラとして使う

小型カメラの特長として動体検知や赤外線ライト撮影機能があり低価格ながらそれなりの性能を発揮する監視カメラとして使えます。
例えば

  • 外出中の一人暮らしの女性の部屋に誰か侵入した形跡がある。
  • 会社・事務所は外回りが多く不用心である。
  • 最近、夫(妻)の行動が怪しい浮気しているのではないか?と不安である。

・・・等、興信所や探偵に依頼する程でもないが証拠写真や動画を撮りたい時に

証拠収集目的で使う

ストーカー被害、パワハラ・セクハラ、DV被害に悩んでいるが相談しても取り合ってもらえない時の証拠収集用途に小型カメラを使う。
例えば

  • いつも誰かに尾行されている気がする。
  • 上司の行動・言動が酷い。これパワハラじゃない?
  • 旦那や彼氏のDVに悩んでいる。

・・・等、警察や法律の専門家に相談する時の証拠写真や動画を撮りたい時に

記録ツールとして使う

スマホや携帯電話にもボイスレコーダーや動画撮影は出来ますが専用機器の方が記録時間も優れていますし、記録している事を知られたくないシーンもありますから専用記録ツールとして小型カメラを使う。
例えば

  • 職場での会議や打ち合わせ時のメモ代わり
  • 取引先との商談記録
  • 交通事故の示談交渉記録
  • セミナー内容や英会話の受講記録

・・・等、長時間の動画撮影用途や周りに気づかれづに交渉内容等を記録したい時に

小型カメラの操作方法 (例)

普通のデジカメとかと違ってファインダーやモニターが付いていない小型カメラってどの様に操作するのか解らない方に人気モデルの使い方を掲載しました。何れの機種も使い方の慣れるまでに何度か撮影練習が必要です。

カートを見るボタン
小型カメラご来店ありがとうございます。こちらのサイトは小型カメラ通販の専門サイトです。普段使っている身近なものにマイクロCCDカメラを内蔵した小型カメラを多数取り揃えております。お買い上げ金額8000円以上は送料無料でのお届けです。尚、配送伝票【外箱】には商品名を記載しておりません 受け取り時もご安心ください。

小型カメラ関連グッズ

小型カメラのブランド