最新防犯グッズ(隠し小型カメラ)の専門店!

ペン型カメラ JournalistII ボタンと各部名称

こちらのページでは暗視補正機能がついたペン型カメラ『匠ブランド JournalistII(ジャーナリスト2)』を例にペン型カメラの使い方を説明します。このペン型カメラ(JournalistII)は、通常の写真撮影と動画撮影にプラスして薄暗い所でも撮影できる暗視補正機能やボイスレコーダーとしての録音機能、Webカメラとして使える外部カメラ機能が付いており録画する動画サイズを3段階変更できる機能もあります。
このビジネスシーンに便利なペン型カメラですが掲載している写真の通り被写体を写す液晶モニターは付いていませんからアングルを確認する事はできません。殆どの操作はペン尻のボタンで行います。押す回数や押すスピードで操作モードが選択でき操作モードの状態はパイロットランプの色(青色/緑色)で判断します。
※ 何度か練習しないと直ぐに撮影では使えません

使用前の準備と確認事項

使う前に必ず充電を行ってください。充電しないと動作しません。

充電

1. 電源をOFFにして本体とAC充電コネクタまたはPCとの接続にて行います。
※故障を防ぐ為に、本体にUSBケーブルを接続してからACアダプタやPCに接続してください。
※本体を直接PCやACアダプターに差し込む事もできます。
2. およそ1.5時間ほどでフル充電となります。

使い方・操作手順

電源操作

※電源ON→起動処理後は自動的に録画が始まる仕様になっています。
1. スタートボタンを押すと、パイロットランプが青点灯になり、起動処理を始めます。(約5~6秒)
2. 起動完了後、緑ランプが点滅し録画が始まります。
3. スタートボタンを1回押すと、青ランプが点灯し録画待機状態になります。
4. 電源ONの状態でスタートボタンを長押し(約3秒程度)すると緑ランプの点滅後電源がOFFになります。

動画撮影機能(録画モード)

1. 録画待機状態でスタートボタン押すと、緑色に点滅して録画が開始されます。
2. 録画中(点滅中)にスタートボタンを押すと録画が停止し、録画待機状態(青色点灯)になります。

録画サイズの変更

1. ファイル名”framesize.txt”を作成し、以下のフレームサイズ(0 or 1 or 2)を記載します。
(半角・改行なし)1280 × 720→0 640 × 480→1 352 × 288→2
2. framesize.txtを本体メモリーの最上位に保存し、電源を入れ直す(OFF/ON)ことにより変更を認識します。
※設定ファイルは、http://www.takumi-brand.com/の本製品ページ「ドライバダウンロード」から入手できます。

動体検知録画機能(動体検知モード)

1. 録画待機状態(青色点灯)時に、スタートボタンを素早く4回押してください。パイロットランプが青色と緑色に同時に 点滅し、動体検知録画が開始されます。
2. 動体検知録画中(青色/緑色同時点滅中)に電源ボタンを押すと録画が停止します。(青・緑の同時点灯)
3. もう一度スタートボタンを短押しすると、動体検知録画が開始されます。
4. 通常の録画/録音/写真撮影を行うには、スタートボタンを素早く4回押してください。録画待機状態に戻ります。
※動体検知録画は簡易的なものであるため、機能の精度を保証するものではありません。また、動体検知録画ONの状態ではバッテリを消耗しますのでご注意ください。

静止画撮影機能(写真モード)

1. 録画待機状態(青色点灯)時に、スタートボタンを素早く3回押してください。ランプが青色/緑色に交互に点滅し、 撮影待機状態になります。
2. 撮影待機状態でスタートボタンを押すと、ランプが青色に2回高速点滅し、撮影が2回行われます。ファイルが保存され、撮影待機状態(青色/緑色交互点滅)に戻ります。
3. 撮影待機状態(青色/緑色交互点滅)時に、スタートボタンを素早く3回押すると、録画待機状態(青色点灯)に戻ります。

録音機能(録音モード)

1. 録画待機状態(青色点灯)時に、スタートボタンを素早く2回押してください。青ランプが点滅し、録音が開始されます。
2. 録音中(青色点滅中)にスタートボタンを短押しすると録音が停止し、録画待機状態(青色点灯)に戻ります。

パソコンとの接続方法

Windows8では、「デスクトップ」画面で接続してください。
1. スタートボタンを長押し(3秒程度)してOFFにします。
2. 本体にUSBケーブルを接続します。
3. PCのUSBポートに差し込みます。(使用状況により認識に時間が掛かる場合があります)
4. 取り外すときは、「ハードウェアの安全な取り外し」アイコンをクリックし「‘USB大容量記憶装置’はコンピータから安全に取り外すことができます。」と表示されてから外してください。
※本体を直接PCやACアダプターに差し込む事もできます。

WEBカメラ機能

1. パソコンと本体を正しく接続後、スタートボタンを長押し(約3秒程度)します。
2. お持ちのWEBカメラアプリケーションで開くとWEBカメラとして認識します。

表示日時の設定

下記以外に、簡単に時刻設定ができるツールをサポートページよりダウンロードできます。
例:2012年8月8日 17時43分20秒に設定の場合
1. 下記のようなテキストファイル(メモ帳)をPCで作成します。(すべて半角・改行しません)
20120808174320
※日付表示の非表示はできません。
2. time.txtというファイル名で保存します。
3. カメラ本体をPCに接続して、USBディスク(カメラ本体)の最上位にtime.txtを保存します。
4. カメラ本体をパソコンから取り外し、リセット(電源OFFで再度電源をON)して設定完了です
※time.txtおよび設定ツールは、http://www.takumi-brand.com/の本製品ページ「ドライバダウンロード」から入手できます。

リセット

操作中に不具合が起きた場合は、細い棒などでリセットボタンを押します。

ペン型カメラの使い方のまとめ

匠ブランド JournalistII(ジャーナリスト2)を例にペン型カメラの使い方を説明しましたが、一般的なペン型カメラはペン尻部分のスタートボタンを押すスピードと回数で操作します。一部の機種では他のボタンを使う場合もありますので購入したカメラの取説を確認下さい。ペン型カメラは撮影画像を確認する液晶モニターがついていませんから撮影した内容をその場で確認することができません。始めてペン型カメラを購入する方は使い方をマスターする為には何度か撮影の練習をしてパソコンで想定した被写体が映っているか確認する必要があります。

暗視補正機能が付いたペン型ビデオカメラ

会議や商談記録に便利なペン型カメラの一覧はコチラ

小型カメラの操作方法(例)

カートを見るボタン
小型カメラご来店ありがとうございます。こちらのサイトは小型カメラ通販の専門サイトです。普段使っている身近なものにマイクロCCDカメラを内蔵した小型カメラを多数取り揃えております。お買い上げ金額8000円以上は送料無料でのお届けです。尚、配送伝票【外箱】には商品名を記載しておりません 受け取り時もご安心ください。

小型カメラ関連グッズ

小型カメラのブランド